電話する
院長紹介

整形外科

リウマチ科

リハビリテーション科

創傷外来

骨粗鬆症について


東京保険医協会


患者の気持ち


院長紹介院長紹介

一之江けいゆう整形外科クリニック


院長 酒井 均


専門分野


・整形外科

・リウマチ科

・高齢者の整形外科


<経歴>


3歳より、千葉県船橋市に育つ
千葉県立船橋高等学校卒業


昭和61年、東京医科歯科大学医学部卒業 同整形外科入局


同62年、千葉大学付属病院にて、半年間麻酔科研修
茨城県 土浦協同病院、長野県 諏訪中央病院、東京医科歯科大学医学部附属病院、神奈川県 国立横須賀病院を経て、


平成5年より、杉並区、社会福祉法人 浴風会病院で高齢者医療を経験、高齢者の福祉、介護問題に触れる
同12年より杉並区、河北総合病院にて地域の二次・三次一般救急整形外科医療に携わる。


こののち、居住地江戸川区で地域医療への貢献を決意
葛西循環器脳神経外科病院、森山医会 森山記念病院で江戸川区南地区の整形外科として、救急、入院、手術など後方受け入れ医療を中心に合計3年にわたり経験したのち、平成20年、今期開院に至る

<専門医・資格>
・日本整形外科学会 専門医
・日本整形外科学会認定 リウマチ医、スポーツ医、運動機リハビリテーション医
・日本リウマチ学会 専門医
・日本リハビリテーション医学会 認定臨床医
・東京都肢体不自由診断指定医
・日本医師会認定 産業医
・労働衛生コンサルタント

<その他>
・江戸川区医師会介護保険委員メンバー
・区 介護認定審査員

院長紹介院長の活動

高齢者の医療・介護について

現在社会の少子高齢化が問題となり、高齢者の社会保障が注目され、各分野で大きな力が注がれています。
江戸川区でも、介護を要するお年寄や、お困りの家族が少なくありません。
四肢、腰、せなかの痛みで寝たきりだったり、床ずれなどで日常動作能力(ADL)低下の原因となっている、脊柱、四肢の疾患に対する、医療上のアドバイスや治療を行います
ご来院の上、ご相談ください。


また介護保険サービスとしての居宅療養管理指導、介護予防居宅療養管理指導も行います。ケアマネジャーを通してご依頼ください。
介護保険の申請は、地域包括支援センター及び区の相談・受付窓口で行いますが、介護保険申請すべきか判断に困るときなど、ご相談いただければ、必要なアドバイスをいたします。
江戸川区医師会の「ものわすれ談医」として登録しています。
物忘れがひどくなった、物事の判断があやふやになってきたなど、認知機能障害について心配な方の相談窓口としてご利用ください。

東京保険医協会の理事を兼任しております

院長は、東京保険医協会の理事を兼任し、地域医療における保険診療の充実のため貢献しております。

労働衛生コンサルタント

一之江けいゆう労働衛生コンサルタント事務所を併設しております。
50人以上の労働者を雇用する事業主様で、産業医の選任が必要な方、また労働衛生コンサルタントによる労働衛生管理業務が必要な事業主様は、ご相談ください。