電話する
診療内容

整形外科

リウマチ科

リハビリテーション科

創傷外来

骨粗鬆症について


東京保険医協会


患者の気持ち


湿潤療法(モイストヒーリング)をご存知ですか?湿潤療法(モイストヒーリング)をご存知ですか?

皮膚は、体を外敵から守ったり水分や体温を調節する大切な器官のひとつです。
そんな皮膚の組織が壊れ、機能障害をきたしている状態を傷と呼びます。


傷ができると、生体は皮膚や組織を元に戻そうと一生懸命に働きます。
湿潤療法とは、その身体に備わる「皮膚や組織を元に戻そうとする力」を利用した新しい治療法です。

湿潤療法の仕組み湿潤療法の仕組み

傷口から出てくる透明な液体は、体液(滲出液)と言って細胞の成長や再生を促す「キズを治す成分」が含まれています。
この体液(滲出液)は皮膚の自然治癒に重要な役割を果たすため乾かさないようして傷周りを保護します。
表皮は体液(滲出液)の中で細胞が増殖・移動し再生されます。
かさぶたができてしまうと、その活動は妨げられ、細胞が死んでしまうこともあるのです。
なめらかな表皮を早く再生するためには、体液(滲出液)を保ちかさぶたを作らないようにします。
この体液(滲出液)の働きを最大限に活用する治療法が湿潤療法です。

湿潤療法のメリット湿潤療法のメリット

モイストヒーリング(湿潤療法)のメリットは、多くの臨床試験で実証されています。キズが早く治る、キズ痕が残りにくくきれいに治るというメリットだけでなく、キズを密閉環境におくことで感染が抑えられるほか、乾燥による神経への刺激が少ないため痛みが少ないというメリットもあります。

ご家庭で出来る湿潤療法ご家庭で出来る湿潤療法

救急ばんそうこうは家庭でモイストヒーリングできる便利なキズケア製品の一つです。
体液(滲出液)をキズ口にうまく保てる設計になっています。